私たちは、
暮らし快適創造企業

JAPANESE/ENGLISH

東洋クオリティワン

インズコーポレーション

日本ウレタン工業協会

西村章デザイン事務所

シンカシング

代理店企業のご紹介

Comfo Memory Foam®

 

CMF-TST-HP用_02

Comfo Memory Foam®とは

Comfo Memory Foam®は、快適さを追求した低反発ウレタンフォーム。

低反発の最大の特長である高い体圧分散性に加え、吸放湿性と高い通気性がムレ感を低減、

今後様々な用途でご活用いただける新感覚のウレタンフォームです。

 

従来のイメージとは違う、復元時間の速さ

 
 

Comfo Memory Foam®は、従来の「低反発」のイメージとは違い、形状復元にかかる時間が早いことが最大の特長です。従来の低反発フォームは形状が復元するまでに時間がかかることが特徴で、見た目のインパクトもあり、「低反発」のイメージとして広く認識されています。しかし、本来「低反発」の定義は反発力が低く、衝撃を吸収することが特徴ですので、形状復元の時間は関係がありません。

 

戻り時間が遅いことで、下図のように体の動きに追従しないため寝返り時に負担がかかりがちになるなどのデメリットも出てしまいます。

  SBP_negaeri_2

その他の機能・特長

衝撃&圧力分散性

Comfo Memory Foam®は反発力が低いため、ものが接触する際の衝撃を和らげます。また、フィット性が高いため、接するものに対する圧力を広範囲に分散します。

 M

吸放湿性

高湿度環境下では湿気を吸収し、乾燥すると湿気を放出する「吸放湿性」をもつ素材。

性能を測定した試験においても、右図のように優れた吸放湿性が実証されました。

 

​​
  CMF吸放湿グラフ_170809版:02

 

品番と物性

品番

密度

Kg/㎡

 

40%硬さ

N/㎤

反発弾性率

%

引張強さ

Kpa

伸び

%

圧縮残留歪%

(75%圧縮)

耐久性

クラス表示

LRC48  43.6321362.32380.4データ取得中

 

 ※データは実測値であり、保証値ではありません。

  規格値は設定後に反映致します。