私たちは、
暮らし快適創造企業

JAPANESE/ENGLISH

東洋クオリティワン

インズコーポレーション

日本ウレタン工業協会

西村章デザイン事務所

シンカシング

代理店企業のご紹介

Comfo Float Foam®

 
 

「Comfo Float Foam®」とは?

「Comfo Float Foam®」は超高弾性を特徴とする新開発のウレタンフォームです。体圧分散性・寝返り性という両立の難しい機能の実現や、通気性、耐久性にも優れ、今後様々な用途にてご活用頂くことができます。
 

従来品を大きく超える「反発弾性」

 

 

 

       

「Comfo Float Foam®」は反発弾性率が70を超える超高弾性を特徴としています。反発弾性率70以上とは100cmの高さから落とした鉄球が70㎝以上の高さまで跳ね返ることを意味しています。

 

  

「体圧分散性」「寝返り性」の両立を実現

 

  

 面での圧力に対してはしっかりと支える力がありながら、局所的な圧力に対しては柔らかくたわむ特長を持つ「Comfo Float Foam®」は、身体の接触時に”体圧分散性”と”寝返り性”という異なった特性を同時に発揮します。

⇒体圧分散性の詳細はこちら

⇒寝返り性の詳細はこちら

 

 

”体圧分散性”は身体との接触面積が大きくなるほど優れたものになるため、一般的に柔らかいフォームの方が優れています。一方、"寝返り"は柔らかすぎず弾力のあるもの(身体に追従して支えるもの)ほどしやすくなるため、従来二つの機能の両立は難しいものでした。「Comfo Float Foam®」はその両方の機能において優れた性能を発揮します。

 

 

 
 Web

優れた「通気性能」

 

 

 

       

「Comfo Float Foam®」は他種類フォームと比べ、高い”通気性能”を備えています。同密度のウレタンによる通気性を比較した左図でも、高い通気性能を示しています。そのため製品素材としてご利用いただいた際は、密度のあるしっかりとした製品でありながら“通気もよい”といった形で機能を備えさせることが可能です。

 

  

JIS規格最高ランク Xクラスの”耐久性”

 

耐久性の指標のうち”硬さ低下率”の試験において、「JIS K6400-4 6.  A法(定荷重法)」における最高ランクXクラスに適合していますので、最初の使い心地を長期間キープし続けることができます。

 ⇒耐久性の詳細はこちら

品番と物性

品番

密度

Kg/㎡

40%硬さ

N/㎤

反発弾性率

%

引張強さ

Kpa

伸び

%

圧縮残留歪%

(75%圧縮)

耐久性

クラス表示

48UHR  489772901962.6X

 

 ※データは実測値であり、保証値ではありません。

  規格値は設定後に反映致します。

PDFダウンロードにはパスワードが必要です。パスワードの発行はこちら。

主な用途

家具・寝具・高級ソファなど