私たちは、
暮らし快適創造企業

JAPANESE/ENGLISH

東洋クオリティワン

インズコーポレーション

日本ウレタン工業協会

西村章デザイン事務所

シンカシング

代理店企業のご紹介

体圧分散性

人間の毛細血管は一定以上の圧力がかかると閉塞状態になり、皮膚組織に血が通わなくなってしまいます。睡眠時や着座時には体の一か所に圧力がかかりがちなので、適切に圧力を分散する性能が必要です。一般に柔らかく、厚みがあるほど体圧分散は優れたものになりますが、製品全体の機能を考えた時には、優れた体圧分散性を維持しながら、通気性やしっかりと支える機能を付加する必要があります。体圧分散性の高いフォームを適切に組み合わせながら、他の機能と合わせた製品全体のバランスを考えることで、機能性の高い製品にすることが可能になります。

体圧分散性

体圧分散性の高いフォームを使用したマットレス

 
 body_pressure1 全身平均圧力(mmHg):33
 
一般的なマットレス  
body_pressure2  全身平均圧力(mmHg):40
 
圧力レンジ
body_pressure3
赤色に近づくほど高い圧力がかかっている。